2006年12月30日

合宿終了!

しばらく、更新をさぼっちゃいました(><)


26日〜30日の日程で学生の合宿を行いました。今回の合宿はいろいろなことがありすぎて、何から書けばいいのかまとまりのない文章になりそうです。


まずは初日の26日

この日は雨の中か午後からのトレーニング、かたしな高原は雪不足のため1コースしかオープンしてなかったし、コース幅もなかったので低速でのベーシックなフリーのGSバリエーショントレーニング中心におこなった。


2日目・27日

前日から雨が続き、かたしなの1コースもかなり狭くなったため、丸沼高原へ移動。丸沼もこの大雨で12月中旬よりも状況が悪くなっていた気がするけど、さすが、丸沼!全コースオープン!でも、混雑(><)しかも、かたしな高原は雨なのに、丸沼は雪!
トレーニングは個々のレベルに合わせたフリーのGSバリエーショントレーニング。午後の終わりの方には、少しずつだけど、滑りに変化がでてきたかな??


3日目・28日

かたしな高原は2日間の雨でクローズ寸前の瀕死状態(><)前日から丸沼へトレーニング行くことにしていたが、自分のホームがクローズしては意味が無いので、丸沼に行く前に6時半に出社してスタッフ総出でスコップやママダンプを使っての人力のバーン作りをしてから丸沼へ。。。

この日から、自分の出身の渋川Jrと合同でポールトレーニングの予定だったが、丸沼のポールバーンも雨で雪が薄くなりポールができなかったので、AMの空いている時間にGSのフリー・PMはSLのフリーを行った。

ポールはできなかったけど、今回の参加者は初滑りの選手も多かったので、3日間の基本トレーニングでも足りないくらいだったから、「雪不足、禍転じて、福となる。」(字あまり)って感じで、前向きにトレーニングした。


29日

この日も丸沼へ、明け方からの降雪と人口降雪により何とかポールバーンの使用の許可がでたけど、1日を3分割した時間制、うちと渋川Jr合同チームは11時〜13時30分のクール。でも、ロングポールが刺さりきらない場所が多すぎたので、ブラシマーカーを使ったSLのトレーニングをした。
規制されたトレーニングに入ったとたんに、内倒やローテーションといったようなバリエーショントレーニングで直そうとしていた部分が露呈してしまった選手が多かったのが残念だったけど、初規制トレーニングだからしょうがないのかな?

ちなみに、この日は朝から大雪警報が出ていてたので、かたしな高原のことが心配になり、トレーニング後、スキー場に戻ってみると、明日からフルオープンとのこと、昨日までクローズが心配で人力で雪出しまでしたのに、今度はフルオープンするために雪掻き!(笑)


最終日・30日


朝一で、かたしなバーン状況の確認へ、50cm以上の積雪も圧雪したことによって、20cm〜30cmにフルオープンはしたけど、ポールはできないと判断し、結局、丸沼へ。

今日は渋川Jrと合同でGSロングポール。ポールトレーニングをはじめる前に、フリートレーニング。ローテーションしないように、常にホールラインを意識させてトレーニングした。それなりに滑れる選手には、ターン後半の外足の腿が内旋するのに合わせて、内足の腿が外旋してしまっては、上体をいくらホールラインに残そうとしても身体がローテーションしてしまうので、内足の腿も内旋させるイメージを感じるためのトレーニングを行った。
GSロングポールでは、1セット目は渋川Jrの根岸コーチに広めのセットを立てて頂いて、2セット目は自分がセットし多少、ふり幅を広げた。
さすがに、2時間くらいポールにはいっただけでは、ポールに慣れたり、思い出したりするのが精一杯というう感じだったけど、最終日にしてやっとロングポールができて良かった。。。。



ホントはもっと書きたいこともいっぱいあるし、書き忘れもいっぱいあるだろうけど、今回は雪不足からはじまって、大雨→大雪と状況が悪い中でも良いトレーニングができたのではないでしょうか??参加者のみなさんどうでしたか??

Image042.jpg


次回の合宿は、かたしな高原でコースも貸切でできると思うので期待してください!!!

みなさんホントにお疲れ様でした!
posted by よっくる at 19:59| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

可愛い!!

今日は午前中は事務仕事がやらなくてはいけなかったので、レッスンはしませんでした。


午後は昨日のJrクラスより下のクラスファンタクラス担当!


ファンタクラスはスキーを初めて履く子供からボーゲンで曲がれるようになるまでのリフトを使わずに人口芝みたいなマットの上をカニさん歩きで登って練習するクラス。

Image038.jpg
りなちゃん5才・さくらちゃん7才・かなこちゃん5才の可愛い女の子3人!3人ともスキーはほぼ初めてのレベル。
りなちゃんとかなこちゃんは元気がよくて素直な女の子・さくらちゃんはちょっと恥ずかしがり屋さんだけど素直で笑顔の可愛い女の子でした。
3人とも大変、良くがんばりました!


レッスン内容等も書きたいのだけれども、今日はまだ仕事が残っているので、ファンタクラスのレッスンについてはまた今度、書きまーす!
posted by よっくる at 18:25| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

オープン2日目!

オープン2日目。

雪不足は相変わらず……でも、今日は風向きも変わって、天気予報外の雪が昼間に降りました!積もるほどじゃなかったけど、今も気温が下がってきているので今日、明日、明後日くらいにいっぱい降ってもらいたいなぁ。。。



今日の自分のレッスン担当はJrクラス。

harabro.jpg
ゆうみちゃん(5年生)・あっくん(3年生)の仲良し兄弟。
今シーズン初滑りということもあって、最初は動きが堅かったけど、後半は調子もでてきてボーゲン→シュテムと順調にステップアップ!ゆうみちゃんはなんとパラレルもできるように!!2人とも頑張ったね!


一般Jr(レーシングではない)のレッスンを久しぶりにやったけど、自分自身もいろいろ思い出せたし勉強になった!Jrやキッズのレッスンで大切なことは、簡単な分かりやすい説明(理論ではなく擬音などを使ったフィーリングとかも)と大きな動きのお手本。それと、なんといっても、モチベーションをどう保たせるか。

レーシングや大人のレッスンと違って難しい言葉は使えないので、その中でどう分かりやすく伝えるかを凄く考えるから、実はそれが、後々、レーシングや大人のレッスンにも活きてることも多いので、レーシングのレッスンがないときはできるだけJrのレッスンも頑張ります!


さぁ、今夜は雪が降るかなぁ……降るよねぇ……降って、お願い!

posted by よっくる at 18:47| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

本日オープンしました!

今日から、かたしな高原スキー場がオープンしました。雪不足のためフルオープンではなく1部オープンですが、なんとかオープンできました。


それに伴い、自分の所属する、かたしな高原スキーキャンプも開校!!

Image028.jpg
今シーズン、1番最初のお客様。ヒカルくん(6歳・年長さん)と、園児のカリスマことネギ先生。
元気があってとても素直な可愛い子でした。いっぱい転んでたけど、後半は転ばなくなったし、スピードも出せるようになったし、上手になったね!
来週も頑張ろう!!



まだまだ、雪不足は深刻で気苦労は絶えないけど、今日はヒカルくんの笑顔にとっても癒されました。ありがと!

スタッフ一同もお客様に笑顔で帰って頂けるように頑張りまーす!



posted by よっくる at 18:38| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

オープン直前!

雪不足は相変わらず深刻だけど、予定通り12月22日(金)になんとかオープンする予定です。

それに伴い、オープンのための準備が各部署で大忙しです。

自分の部署のスキーキャンプ(&雪の幼稚園)でも事務所内の整理や備品のチェック、キッズやJrが遊ぶための遊具の設置や点検などなど、やることが次から次へと…個人的にはその他にも学生の年末キャンプのバーン確保や交渉など(雪不足のため)、オープン前から体力的にも精神的にも…なんて、弱音を吐いてる暇もないくらいです。

Image026.jpg
(スキーキャンプ事務所。今シーズンから2階建てになったので、休憩時間 などに有効に使いたいと思ってます>)


今シーズンは北海道でも雪が少ないって連絡が入ったり、ゲレンデの良い場所を教えて欲しいなどの電話もたくさんもらったり、スキー場はもちろん、スキーヤーもとても苦労して、練習できる場所を探してる状態です。

その中、かたしな高原も100%の状態にはならないどろうけどオープンするので、来場してくださるお客様には状態が悪いなかでも満足して帰って頂けるようにスタッフ一同努力していきたいと思っているし、レーシングのキャンプにおいては、コーチとして雪が少ないなら少ないなりの中で良いバーンを確保したり、それに合わせたトレーニングメニューも組み立てなければと思っています。


今日も最高に良い天気だぁ………それじゃ、困るんですけど……雪、降って、お願いもうやだ〜(悲しい顔)
posted by よっくる at 06:30| 群馬 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | かたしな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

頼んでみるもんだね!

昨日のブログでサンタさんに雪のプレゼントのお願いしたら、今日は朝から雪だったよ!ちょっと早いプレゼントだけど頼んでみるもんだ!


夕方にはやんじゃったけど気温は低いままだし、まだ、降りそうな気配はあるので、寝てる間にどっさり降ってくれないかなぁ。。。。
posted by よっくる at 23:16| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | かたしな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

それにしても…。

それにしても、雪が降らないなぁ………ふらふら

雪がないから雰囲気ないし忘れてたけど、もうすぐクリスマスですね。


サンタさーん!フィンランドからいっぱい雪のプレゼント持ってきてくださーい雪
posted by よっくる at 23:36| 群馬 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | よっくるの小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

褒めれちゃった!

今日は早朝3時30分出発で菅平に滑りに行きました。
(かたしな高原のオープン22日予定で、オープン準備も思ってるよりハイペースで進んでいるので、今日こそホントに最後の休みだった。)


片品エリアでも丸沼をはじめ岩鞍や戸倉がオープンしてるけど、なぜ、わざわざ、菅平まで行ったのかというと、今年は雪が少ないのでオープンしているスキー場の日曜日はどこも激混みだけど、そんな中、中川岳志コーチが菅平(日の出ゲレンデ)で、朝7時〜9時30分くらいを貸切でポールトレーニング(今日はロングポールではなくマーカーでの規制)をしているので、それに参加するためだ。


貸切なので、フリーも他のお客さんを気にせずにできたし、なんといっても今シーズン、初の規制された中(広めのGS)で練習できたので、早起きして行って良かったと思った。


それに、中川さんには自分がコーチをはじめたばかりの頃にお世話になったり、一緒にキャンプをさせていただいてたりしていたので、参加者のJrの中には自分がコーチングしていた子達も何人かいて、久しぶりの再会&成長を見れたので良かった。


で、その中の中学生と高校生の女の子(当時は小学生・中学生)に、

中学生:「今日はよっくるさん上手くない?」
高校生:「うん!よっくるさん上手くなったよね!」

って、お褒めお言葉を頂きました。(笑)


子供の目からでも分かる上達ぶり!やっぱり、今年は調子がいいのかな?(笑)
posted by よっくる at 23:07| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

一人だからこそマニアックに…。

昨日は予定通り、丸沼高原に滑りに行ってきました、一人で………。
もしかしたら、人生初の一人でスキーだったかも。。。
でも、一人だから誰のこともきにせずに、昨日は相当、マニアックだった(笑)


昨日はいつも会社に行く時と同じように7時に起床して準備してから8時には丸沼のリフト乗り場にいた。今回の1番の目的はブーツのチェック&テスト。

まずは滑ってみてあたるところがあるか無いかのチェック。アタリは無かったけど、違和感を感じて、古いインナーに代えて履いてみるとバッチリだったので、新しいインナーがまだ足に馴染んでないことが分かった。それと、同じアトミックブーツ(レーステック)でも、初期のインナーと今のインナーでは多少マイナーチェンジされてるので、その差もあると思うけど、じっくり、自分の足に馴染ませていけば良いので問題なし!


次はテスト、前も書いたけど、今年は一番硬い150ではなく2番目の130にした。実はそれには理由があって、先シーズン、BOOSTERのテストをしたときに150(去年で言うと15)でテストしたんだけど、効果は分かったけど、運動が多少しずらくなった気がしたので、自分の技術や脚力などでは130にしてBOOSTERを使ったほうが、運動を損なわずにBOOSTERの効果も発揮できるのでは?という思いがあったからだ。

実際にテストしてみるとかなり良いフィーリングだった。



それと、ブーツを軟らかくするということは、運動しやすくなる反面、身体が遅れたときなどの後ろの支えも弱くなると思うので、スポイラーを入れて予め、脛の前傾角を強めてあげればいいかな?と思ったので、スポイラーをつかっての前傾角や後ろ方向の強度のテスト。

すると、思わぬ効果が!

脛の前傾角を強めた状態だとターンの切り替え時にフォールライン方向に運動をした時に、脛の前傾角に合わせて身体が前に出てくるので、スポイラー無しの状態に比べると、身体をフォールラインにより落としていきやすい感覚が得られた。


しかしながら、メリットもあればデメリットもあるもので、前傾角が強すぎると、ターン後半の加速を多少、詰まらせる感じもしたし、脛の前傾角が予め強いということは、運動してない状態でも膝が曲がっている状態なので、タイミングが送れてしまった時などは、既に膝が曲がってるぶんお尻を落とす運動しかできないという感覚もあった(これが150だったら、もっとお尻が落るんじゃないかなぁ?)。


ということで、現時点での自分のベストはRTTI130にBOOSTER(WC)にスポイラー(純正の物より半分くらいの薄さ)です。


(でも、これはあくまでも、自分の脚力や技術の中での個人のフィーリングだし、比較対象の150も同時にテストしたわけではなく、タイムテストもしてないので参考にしないで下さい。結局、タイムテストしたら150のほうが速かったりして(笑)書き始めたら長くなっちゃって…。ただの自己満足?)


で、その後は、ひたすら地味に、横滑り、プルーク、シュテムなどの低速基礎練習。最後に3本だけ気持ちよくフリーして帰ってきました。


これだけ、盛りだくさんにやったけど一人だったから滑り終えたのが11時。もう少し滑りたい気持ちもあったけど、リフト待ちもし始めてたし、実家に用事もあったので、早めに切り上げ実家へ。


実家には物を取りに帰っただけで、地元のスキーショップに挨拶&WAXの買い足しに行って、片品に帰ってきた。

片品に帰ってきてからは、またまた、マニアックにチューンナップをしちゃったけど、これ以上、マニアック話を書くと更に長くなるので、チューンマニアック話はまた今度にします(笑)


いやぁ、今年はマテリアルも体調も調子がいいので、早くポールトレーニングしてみたいなぁ(って、選手じゃないのに(笑))でも、雪が降らないことには……(><)




posted by よっくる at 07:30| 群馬 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

ショックです・・・・。

http://www.team-albirex.com/news.php?page=192

記事の通り復活信じてます!
posted by よっくる at 12:56| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

スキーのチューンナップ環境。

スキーをする上でチューンナップって凄く大切だけど、個人の家でチューンナップする場所を確保するのって大変だと思う。特にマンション暮らしの人や一人暮らしの人はなおさら。

自分も一人暮らしなので家でチューンできる環境がなく、チューンするとしたら実家に帰るか、スクールスタッフの男子寮でするかだった。(でも、男子寮はシーズン中のみ)


ここ数年(選手じゃなくなってから)、自分のスキーのチューンをする回数って、凄く少なくなってしまって必要最低限しかしていなかったし、自分のスキーのチューンより選手(Jrとかの)のスキーのチューンをすることのほうが多かった。


でも、今シーズンは自分も時間を作って練習したいという欲求が強いのでチューンもしっかりやりたいと思っていた。

元々、チューンは好きなので身近に環境さえあればなぁって…そこで、アパートの共有部分の廊下でチューンしちゃうことにしました!もちろん、大家さんの許可なしで!(笑)


Image064.jpg
(ちゃんとブルーシートを敷いてやってるし掃除もちゃんとやるので許して下さい!近隣住民の方々、うるさかったらすみません。)


やっぱり、チューンをしっかりすると道具に愛着がでて大切にしようとする気持ちも強くなるから、スキーを良い状態で保つ意味以外でもチューンはとても重要だと思うし、スキーというスポーツは道具が無くてはできないスポーツなので道具に愛着を持って大切にできなければ技術の向上や成績につながらないと思う。(ちょっと、古臭い考えかなぁ(笑))


明日は予定通り、丸沼に滑りに行くつもりでーす!!
posted by よっくる at 23:59| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

誰かおらぬかぁ〜!誰か一緒に行こうよぉ〜!!

昨日はシーズン前の最後の休み(というか、春までまともな休みはないだろーなぁ)だったので、近くの丸沼高原に個人的に滑りに行こうと思ってたんだけど、事前に茨城県連の指導員・準指導員の講習会(500人)があるという情報があったので、断念。

でも、ブーツチューンの後に滑ってないので、ブーツのチェックを兼ねてと自分の調整も含めてかたしな高原がオープンする前に、もう一度、滑っておきたかったのが本音。

まぁ、オフシーズンは、自分のペースで仕事をやらせて頂いているので、ある程度、休みの融通はきくが、オープン直前に休むのはさすがに気が引ける。


ということで、今日、出社した時にタイミングを見計らって、上司に

「オープン前にできればでいいんですけど、1日だけお休みもらっていいですか??しかも、平日に…。いや、無理だったらしょうがないんですけど、ホント、無理だったらしょうがないです。」と、言ってみた。


上司:「なんで??」


よっくる:「長いシーズンに入る前にいろいろとやっておきたことが…。」


上司:
「そーだなぁ、シーズンインしたら、おまえは休めないもんなぁ…………」


上司・よっくる:
「………………。」


上司:
「……じゃあ、今週だったらいいよ。」


よっくる:
「あざぁ〜っす!」(つーか、やっぱり俺はシーズン中は休めないんだぁ…(><)分かってるし休めなくて当たり前だけど、そんなにサラッと言われると…。)


そんなこんなで、今週水曜日は会社は休みます!丸沼に滑りに行きます!……で、でも、一人じゃ寂しいんです!誰か一緒に行かない??
      
posted by よっくる at 17:59| 群馬 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

ブーツチューン。(先週の話ですが…)

先日、書いた通り先週の火曜日にJ☆2にブーツチューンに行ってきました。

Image061.jpg
いつもどおり、突然のお願いをしちゃったのですが、快く引き受けてくれた仁さん。


夕方6時くらいからはじめて終わったのは22時過ぎくらいだったかなぁ。。


チューンした内容はあたる場所の削りとアッパーシェルによるカント調整。


前にも書いたけど、ATOMICブーツになってから、今までのブーツよりワンサイズ小さくしたので(足の実寸25.2cmのところ24cmのブーツ)削る箇所も削る量も多くて仁さんにはとても迷惑をかけてしまった。


仁さん「これくらいでどう??」

よっくる「まだ、もうちょっと。」

仁さん「じゃあ、これでどう??」

よっくる「そこは良くなったっすけど、まだ、他が気になります。」


みたいなやり取りを何回もしてやっとフィッティングは完璧!!


で、次はカント調整。(カントの意味が分からない人がいたらJ☆2のHPで)


自分は左足が特に苦手なので、カントを測ってみるとやっぱり左足のずれのほうが多きかった。。。


自分の場合、ブーツを履いていない状態だと、膝の運動をした時に膝が内側に入る癖があるが、逆にブーツを履くと膝か外側に入ってしまいやたら蟹ってしまう。


今まではカントの調整はブーツのソールとリフトアッププレートの間にカントプレートを入れていたけど、今年はアッパーシェルをずらして対応することにした。


リフトアッププレートとカントプレートの効果は知ってる方も多いと思いますが、エッジグリップが良くなる&力が正しく伝わる&力が逃げない等、良いこと目白押しだけど、自分の様にたまにしか本気で滑らなかったり、現役選手の様にしかっりオフのトレーニングをできていない人間には、逃げない力に耐えられる程の肉体はないのでは?良い面も多いが、膝や腰への負担も多いのでは?などの疑問もここ数年感じていた。


自分の勝手な意見としては、大学生や高校生(身体のしっかりしている中学生)の現役選手やしっかりトレーニングできている社会人にはプレートをお勧めするが、それ以外の方はただ速くなりたいからといってプレートを使うのは怪我の元になるのではないかと思う。
また、Jrに関しては成長により日々、骨格が変化するし、筋肉もまだ未熟なので、カント調整をするよりは、正しい姿勢(良いポジション)で運動することによって、正しい筋肉をつけることを最優先させたいのでインソールの使用(普段の運動靴等も含めての使用)をお勧めしたい。


特に現代っ子は土踏まずのアーチが潰れて足首が内側に入っている子供が多いので、普段の生活においてもインソールはお勧めできると思う。


なので、カント調整を行う際には、プレートの対応だけでははく、インソールやアッパーシェルを含めた調整も選択肢に入れていきたい。

また、そーいう、選択肢を与えてくれて相談しながらブーツチューンをしてくれる信頼できるお店や店員さんを見つける必要があると思う。


長々と書いてしまったけど、自分のブーツチューンの知識は素人に毛が生えた様なものなので、ブーツチューンに興味のある方はJ☆2まで!


P.S
仁さん、いつもわがまま言ってすみません。ありがとうございました。






posted by よっくる at 23:55| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

今年最後の…。

土曜日の夜から冬型の気圧配置になり、やっと、気温が下がってきましたね。

昨日、片品から今年最後の東京出張にでましたが、自分が出発するお昼くらいでも雪が舞ってたし、かたしな高原のすぐ隣の尾瀬岩鞍スキー場もゲレンデ全体が白くなってました。

このまま雪がどんどん降って、気持ちのいいシーズンインを向かえたいです。

で、今年最後の東京といことで今日は年末の合宿を控えている学生達に会って一緒にディナーしちゃいました。次は雪上で会いましょう!!!!

明日は仕事の後に以前もブログにかいた、ブーツチューンのJ☆2に行ってブーツを見てもらってきまーす!!
posted by よっくる at 23:59| 群馬 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | よっくるの小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

今朝のかたしな高原・午後のかたしな高原。

今朝、スキー場にきたら雪降ってましたわーい(嬉しい顔)雪

Image056.jpg

午後には溶けました…もうやだ〜(悲しい顔)

Image058.jpg

posted by よっくる at 17:17| 群馬 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | かたしな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。