2007年01月20日

前橋市役所スキー部。

今日は先週に引き続き、前橋市役所スキー部の方々のトレーニングのコーチングと渋川Jrのトレーニングのセッターをやった。


午前中は朝一で常設ポールのセットをして、そのまま渋川Jrのセットへ。その後、前橋市役所スキー部の方々と合流し、トレーニングを開始!


明日、大会に参加するらしく、その調整も含めての練習だったので、明日の大会にむけて良いイメージを作って欲しかったので、今日は気持ちよく滑れるセットを意識してポールをセットした。


午前中は先週に引き続き、ベーシックなことを中心にコーチングした。

@外足にしっかりのる。(アンギュレーションをとる、肩のラインを斜面と水平に等等)

Aローテーションしない。(ターン後半〜前半で身体が開かないようにやフォールラインに対して粘り強く等等)


当たり前のことだけど、当たり前のことほど意外に難しいので、先週に引き続き言い続けた。


その効果かどうかは分からないけど、先週にくらべ、動きが良くなってきた方がチラホラとでてきました。


午後は大会にむけてブロアー(タイマー)を使ったトレーニングをした。
インスペクションもしっかりしてもらい、「1本目は大会のつもりでいきましょう!」ということで、トレーニングを開始した。(大会のつもりなので、自分が前走をしちゃいました。)

で、その後、全部で一人6・7本は滑ったじゃないかなぁ。。。


ほとんどの方の傾向として、1本目→2本目→3本目とタイムアップしていった気がします。その後は横ばいまたは下降。


バーン状況等の要素もあるので、同じ滑りをしても1本目よりその後の方がタイムアップするときもあるけど、今日の場合は大会のつもりで滑ってもらった1本目にベストタイムかそれに近いタイムをだして欲しかったのが本音だけど、インスペクション時のイメージと実際に滑った時のイメージをピッタリとシンクロさせるのは、練習量や経験が必要になるので、しょうがないのかな??



でも、明日の大会は1発勝負だと思うので、ガッツリ攻めてもらいたいですね!

Image068.jpg


また、機会があれば一緒にトレーニングしましょう!先週、今週とありがとうございました!!!
(社会人の方はスキーをできる時間が少ないのでしょうがないとは思いますがコーチとしはポールだけではなく、フリートレーニングを含めた中でトレーニングを組み立てたいと言うのが本音なので、次の機会があれば、そーいうトレーニングもしたいです。)










posted by よっくる at 19:08| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。