2007年01月15日

アトミックジュニアカップ かたしな高原会場。

昨日は、かたしな高原でアトミックジュニアカップhttp://www.atomicsnow.jp/news/contents/384.html)が開催された。

1週間くらい前までは、雪不足で開催も危ぶまれていたけど、無事に開催でき、117人ものジュニア選手が集まってくれた。

自分は1セット目のセッターとゴール係と閉会式のジャンケン大会のジャンケン担当だった。タイムの打ちこみのシステムでちょっとしたトラブルがあり、かなりテンパったけど何とか運営の妨げにならないようにはリカバリーできたからよかったかな。

まぁ、そんな話は置いといて、ジュニア選手達は元気いっぱいだったし、ビックリする滑りをする選手も何人かいてとても刺激をもらえたので良かった。

今シーズンで3回目のアトミックジュニアカップ(かたしな会場は2回目)。
全国11会場で予選を開催して、その予選を勝ち抜いた選手が3月に行われる決勝大会に進出し、決勝上位男女2名ずつが夏の木村公宣さんのニュージーランド合宿にアトミックの負担で参加できるという、アトミックのジュニア育成の柱ともいえる企画である。

その企画に、かたしな高原や自分が微力ながらでも協力できているということはとても嬉しく思っているので、来年・再来年・その先もずっとかたしな高原で開催していければと思っています。

こんな素晴らしい大会を企画し、全国11会場をまわっているアトミックスタッフの方、大変だと思いますがジュニア育成のために頑張って下さい!!

また、大会をお手伝いしてくれていた片品スキークラブの皆様や前走を直前に頼んだのに、快く引き受けてくれてセットなどのお手伝いまでしてくれた、松井兄弟(日体大・利根商)・勝又歩美ちゃん(GSW)本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願いします!

そして、なんといっても、このかたしな高原会場から決勝進出を決めた選手のみなさん、決勝大会でも活躍できるように後2ヶ月、頑張って練習してください!!
posted by よっくる at 19:30| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31463202

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。