2007年03月08日

ナスターレース・ペースセッター。

今日の午前中はナスターレースのペースセッターのポイントをとるために、既に、ポイントをもっている、尾瀬戸倉スキー場の方にきていただいて、GSのタイム計測を6本おこなった。


ナスターレースとは、Jrを対象にし、レースの成績ごとにポイントが更新されていくシステムで、かたしな高原でも、1シーズンに2大会はナスターのポイントがつくものを開催しているのだけれど、小学生には全中やインハイのような日本最速小学生を決める公認大会はないので、そのポイントで本人の全国ランキングが分かることと、その中でも、上位の選手はFISのチルドレンの大会に出場できるのだ。


日本人のアルペンレーサーが世界と対等に戦うために、足りないと言われるものはいくつかあるけど、島国・日本の選手はヨーロッパの選手と比べてJr時代の国際大会の経験が足りないとも言われている。


近年、ナスターレースの認知も広がり、実際にナスターレースからFISチルドレンの大会に出場した経験のある選手が国内において活躍しているのも事実である。


国際大会を経験することによって、メンタルも強くなるだろうし、早い時期から世界を意識できるのはとてもいいことだし、実際に「日本1」より「世界1」を意識している選手のほうが強くなると思う。

って、長い説明になってしまったけど、かたしなでのナスターレースでは、自分が基準となって子供達のポイントが決まるので、常に安定した前走ができるように頑張りたいと思いました。


いつか、ナスターレーサーから世界1の選手がでたらいいな!


午後はナスターレースと共に日本最速小学生を決めるための、もう一つの大会、ATOMIC Jr Cupのノルン水上予選がナイターで行われるので、手伝いにいってきます!!

posted by よっくる at 12:59| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | かたしな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35539693

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。