2007年12月04日

戻ってきた事務所。

8ヶ月ぶりに、スキーキャンプの事務所が戻ってきました。

qqqq.jpg

シーズン中に俺が仕事をしている、かたしな高原スキーキャンプの事務所はシーズンが終わると共にうなくなってしまう。そして、シーズン直前にまた戻ってくるんだよね。

だから、建物自体もスーパーハウスっていうのかな?工事現場とかにあるやつなんだよね。ちなみに、毎年、レンタル。(レンタル料、高いらしい。だったら、ちゃんと建物を建てた方がって思うんだけど、いろいろ理由があってダメらしい。)

それに、毎回、事務所が無くなるってことは、その度に引越し・・・結構、大変だし、冬以外は自分の居場所がない感じがして、スキー場管理事務所の自分のデスクにいても、落ち着かないというか、片身が狭いといか…。

でも、今月から自分の居場所が戻ってきた!!早く、引越し&整理して居心地のよい空間にするぞぉ!!


今日は雪が降ったり止んだり、積もるほどじゃないなぁ。でも、かなり寒いっす!もっと、いっぱい降って欲しいな!!
posted by よっくる at 16:24| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

暖房つけた。

今日は2週間ぶりくらいにサッカーの練習に行けた!

でも、寒かったぁ〜。ユニホームの上には上下ウィンブレを着用でも、身体が温まるのに時間がかかったよ。

で、家に帰ってきてらも、寒くて暖房つけちゃったし、普段はシャワーなんだけど、今日は湯船に入ったよ。

このまま、日中の気温も下がってくれるといいんだけどなぁ。。。。

とにかく、寒くなるってことはいいことだね(笑)


そーいえば、明日から三連休ですね。みんなは予定はお決まりですか?


自分は…

明日は残念ながら休日出勤です…無念…。

明後日は、ATOMICのJrオフトレセミナーにスタッフとして参加します。

明々後日は、FISCHERの社会人オフトレセミナーに見学に行く予定です。


と、なんだかんだ、休めな〜い!!
posted by よっくる at 00:16| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

スペシャルキャンプ。

自分の所属する、かたしな高原スキーキャンプでは、小学生対象で冬休みと春休みに合わせて3泊4日のスペシャッルキャンプという、宿泊等の生活面もコーチと一緒に過ごす合宿をやっていて、初心者からレーサーまで毎回10人〜15人くらい参加者がいるのだけれど、この3月26日〜開催されたキャンプは暖冬や雪不足、小学校の終業式の日程などともかぶってまったことが原因で参加者は3人しかいなかった。。。。。


でも、3人のうち1人はいつも、かたしな高原にポール練習に来てくれる5年生の男の子。雪不足のためにポールは出来ないのはわかっていたけど来てくれました!


来てくれたからには、そんな彼の期待に応えるために、自分も張り切って、毎日、マンツーマンレッスンしちゃいました!


とりあえず、今回のテーマは「黙ってついてこい!行けば分かるさ!」の猪木方式。


ということで、ひたすら自分の後ろについてフリースキーのトレーニング!って、言っても、ただ、我武者羅に滑るときもあったけど、ストック無しのバリエーションなどもしかっり取り入れたし、ポールができないからこそ、普段は滑らない、圧雪してない急斜面を滑ったりと、かなり、いろいろな要素を含んだトレーニングができたと思う。


だから、自分もこの3日間は滑りまくった。1日35本前後は滑ったんじゃないかなぁ??


普段はマンツーマンのレッスンは出来ないし、ポールができるときは、つい、ポールトレーニングばかりに偏ってしまうから、今回はとっても良い機会になったと思うし、やっぱり、小学生なので言葉でのアドバイスより実際に一緒に滑って感じてもらった方が解り易かったのでは?

実際、普段の1日だけのトレーニングを三回より確実にレベルアップしたと思う。

おかげで、俺の脚・腰は軽く悲鳴をあげてたけど(笑)


4月1日の大会、頑張れよ〜!!
posted by よっくる at 17:16| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

スキーって怖い…。

(2月3週目のできごと。続き。)


マスターズカップは無事に終わりましたって、報告したかったのだけど、前走をやっていたスタッフの女の子が大転倒!救急車で運ばれてしまいしました。


彼女は自分がコーチを始めて2年目に大学1年生で、自分の始めての教え子でもあり、自分が始めて使ったスタッフでもあった子で、今年、大学4年で最後のインカレをひかえた調整で、かたしな高原にきていたんだけど、インカレの日程変更や卒業を間近に控えていたので、1ヶ月ぶりくらいのトレーニングだった。。。


時間のない中での調整ということで、前日は、ほぼ終日SLをやって、最後の3本くらいをGSにして、マスターズカップの前走をしながら少ない本数を集中して大会のつもりで調整しよう。というプランだった。


前走1本目は突っ込み過ぎて、斜面変化で失敗。2本目にむけてアドバイスや作戦の相談。
自分も1本目はゴールエリアから見ていたけど、2本目はもっと近いところで、しかも、ポイントになる場所で見たいと思ったので、コース内で見ることに。。。

しっかりと1本目の失敗を修正をして斜面変化も完璧!一番スピードがのってくるパートも完璧!俺の前を通り、後は緩斜面につなげるだけ!自分がコーチングしてきた4年間で最高の滑りだった。そして、ゴールまで残り4旗門…抜重のタイミングとシニアの方達の高いライン取りの溝とがあってしまったのか、一瞬、操作不能に立て直そうとするが、大股開きでトップスピードで、コース外へ、ヘッドスライディング!!

転んだ瞬間に危ない!って、分かる転び方…。
(顔面を強打し、その反動で身体がえびぞった。)

即行で駆けつけると、うつ伏せのまま動かない…


声をかけると、最初の一言が「ごめんなさい…。」自分のことより、前走で転んでしまったことや、大会運営を遅らせてしまっていることの謝罪…。


でも、それで、意識がはっきりしていることが分かったので、ちょっと安心したけど、まだ、うつ伏せのまま…。


顔を横から覗き込んでみると、多量の出血が…。自分の覗き込んだサイドからは大きな外傷は見えなかったので、鼻血??って、思ったけど、まずは他に痛い箇所が無いか確認してみると……。

「背中と首が痛い…。」

この言葉を聞いたときに、かなり『ぞっ』っとした…。

足(膝など)が痛いのであれば、言い方は悪いかもしれないけど最悪でもスキーができなくる程度で、手術・リハビリで日常生活はできるようになるだろう。

でも、首や背中の怪我が酷かった場合は麻痺やなんらかの障害、不随等のスポーツどころか日常生活にも影響がでてしまう可能性もある。

なので、その姿勢のまま動かないように指示をだし、励ましていると、パトロールが到着。

状態の説明をし、首を固定してもらい、首や背骨を固定して搬送できるボードを持ってくるようにお願いした。


ボードに乗せるために、初めて仰向けにした。


女の子だから、首や背中の痛みが気になるのはもちろん、顔の怪我も気になっていたので、確認してみると、出血の量の割りに傷はたいしたことはなかった。(唇が多少、切れていたのと、左頬の薄皮が2〜3センチ四方で剥けていたのと、小さい傷が少々。)完治すれば後には残らないはず。


意識もはっきりしてるし、手・足も自分の意思で動かせるようなので安心したけど、頭も強打し、首・背中も痛いとのことなので、大事をとって、救急車にきてもらうことになった。


自分の大会の仕事はセッターだったので、大会運営は上司に任せて、救急車の後を追って病院へ。

片品には大きな病院はないので、沼田の病院に搬送になったのだけれど、病院につくまで、いろいろなことを考えた。

自分がコーチになってから、自分があずかっている選手が骨折や靭帯損傷といった怪我をした選手は何人かいたけど、命に関わったり、日常生活に影響を与えるような怪我をした選手はいなかったので、病院で検査が終わるまではホントに不安でしょうがなかった。


幸い、レントゲンで背骨に異常は無かったし、CTでも脳に異常はなかった。(強いムチウチと脳震盪。ただ、頭については、異常がでるまでに時差がある時があるので、注意してくださいとのことだった。)


まずは一安心。

そして、今後のこと(来週にせまった、インカレ。)4年間、頑張ってきたことを確かめるための大会にでれるのか、どうか。

整形外科の先生の話を自分も同席させて頂き聞くことに、先生、曰く「骨に異常はないので、痛みさえ我慢できれば滑ることは可能です。ただ、頭の方は、強い衝撃を受けてから1週間以内に、また強い衝撃を受けると命に関わることもありますので…」とのことだった。


まぁ、簡単に言えば、痛みに耐えて、転ばなければいいってことなのか??


そんなふうに言われれば、本人はでたいに決まっている。2日たった今でも、頭痛や目眩が残っているのでとても心配だし、そんな状態で出場しても、満足のいく結果は得られないかもしれない。


でも、4年間一緒にやってきたコーチとしては大会に出させてあげたいし、本人も出ないで後悔するなら、結果がどうであれ出場したいだろう。


きっと、彼女は出場するだろうけど、現状で出せる力を発揮して貰いたい。


長くなってしまったけど、スポーツに怪我は付き物だし、いつも、トレーニング中の安全には気を使っているつもりだけど、今回の件で、選手が安全にトレーニングできる環境作りやトレーニングの内容・組み立てなどを改めて見直そうと思ったし、コーチとしての責任や覚悟も強まったと思う。


(怪我をしたのが誰だか分かる人は励ましのメールでもしてあげて下さい!帝京の学生は誰だか分かるんじゃないかなぁ。。)
posted by よっくる at 20:59| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

サボりすぎ??

最近、更新をサボり過ぎて、書きたいことがいっぱいあるし、書こうと思ってたけど、忘れてしまっていることも多い。。。。。

(2月3週目のできごと。)

で、まずは雪のこと。

一昨日の雪で今日現在のスキー場はとても良い状態です。ポールバーンも今シーズン初めて、1セット全てにおいてドリルが土に当たらなかった!(その分、表面は柔らかいけど…。)


とりあえず、これで一安心だけど、今後の気温次第では、1日程度の雪なんてすぐ溶けてしまうから、3月のことはまったく読めないっていうか、ダメっぽいかな??でも、今晩〜明朝にかけて雪の予報がでてるので、頑張れ、地球!!


次は、今週木曜日に、かたしな高原で開催された第4回かたしなマスターズカップのこと。


今年で3年目、(初年度は1回開催、2年目は2回開催、で、今年も2回開催予定)
開催は水曜or木曜なんだけど、スキー好きのシニアの方が、平日にも限らずたくさん集まってくれる大会です。
しかも、出場者の半分くらいは、かたしなマスターズクラブの会員の方で、その更に半分は自分が火曜・水曜に行っているポール無料レッスンの常連さんだから、スキー場にとってはとても嬉しいことです。
自分的にはコーチとして、自分のセットでいつも練習して自分のコーチングをうけている方に良い成績や良い滑りをしてもらいたいので、実は大会のセットもなるべくいつもと同じセットになるように心がけちゃったりもしている(笑)

大会自体は前日が雨だったのだけど、大会当日の朝はかなり冷え込み、バーンはカチカチに!僕らからしてみれば今シーズン1番のバーンコンディション!(シニアの方にちょっとハードだったかもだけど)天候も大会中は晴れていたので、バーン、天候ともに絶好のコンディションで行えたので、参加者の方にも満足して頂けたのではないでしょうか??

雪があれば3月に第5回が開催予定ですので、皆さん、ふるってのご参加を待ってます!

(2月3週目のできごと。続く……?)
posted by よっくる at 19:30| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

無料レッスン。

自分が、かたしな高原に来て2シーズン目になるが、ここ数年のスキー場の課題は平日のお客様の取り込み。


特に、1月のこの時期はスキー場自体にもお客様が少ないし、とういうことは、もちろん、スクールもお客様が少ない。


なので、自分が来た先シーズンから、平日の火・水の午前中にポールの無料レッスン(会員制)を始めました。


始めたばかりのときは、会員数も少ないし、時にはお客様がゼロの日もあったけど、やり続けているうちに、少しづつだけど会員数も増えて、平日でもきてくれるお客様が増えてきたて、先シーズンの後半には、日によっては無料レッスン20人+一般10人なんて日もあったので、ちょっとだけ、手ごたえを感じていた。


今シーズンは雪不足の影響もあり、無料レッスンを本格的に開始して、昨日・今日が2週目だけど、1月のこの時期に12人くらい集まってくれた。しかも、嬉しかったのが、半数は常連さんで半数は新規の方だったことで、常連さんが来てくれるのはもちろん嬉しいし、コーチングの意図も伝わりやすいから、レッスン自体はとてもやりやすいけど、やっぱり、新規のお客様も取り込まないとスキー場の活性化にはつながらない。そんな中、今日は常連さんと新規のお客様のバランスが良かったので嬉しかった!


それと、常連さんは先シーズンに初めてコーチングした時と比べると、ポールが上手くなってきたのでやり続けて良かったなぁって思いました。


昨日はゴールエリアでコーチングしていると、会員でない2人組みに、「これって、会員じゃないとダメなんですよねぇ…?特別に1本だけ見てもらえませんか??」って、言われたので快く引き受け、1本、ワンポイントアドバイス。1本、アドバイスしたって、アドバイスした後も見なければコーチングにならないので、2本目もコーチングすると、「ありがとうございます!絶対、会員になります!」って、嬉しいことを言ってくれました。


今日も頑張るぞ!!!
posted by よっくる at 09:37| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

可愛い!!

今日は午前中は事務仕事がやらなくてはいけなかったので、レッスンはしませんでした。


午後は昨日のJrクラスより下のクラスファンタクラス担当!


ファンタクラスはスキーを初めて履く子供からボーゲンで曲がれるようになるまでのリフトを使わずに人口芝みたいなマットの上をカニさん歩きで登って練習するクラス。

Image038.jpg
りなちゃん5才・さくらちゃん7才・かなこちゃん5才の可愛い女の子3人!3人ともスキーはほぼ初めてのレベル。
りなちゃんとかなこちゃんは元気がよくて素直な女の子・さくらちゃんはちょっと恥ずかしがり屋さんだけど素直で笑顔の可愛い女の子でした。
3人とも大変、良くがんばりました!


レッスン内容等も書きたいのだけれども、今日はまだ仕事が残っているので、ファンタクラスのレッスンについてはまた今度、書きまーす!
posted by よっくる at 18:25| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

オープン2日目!

オープン2日目。

雪不足は相変わらず……でも、今日は風向きも変わって、天気予報外の雪が昼間に降りました!積もるほどじゃなかったけど、今も気温が下がってきているので今日、明日、明後日くらいにいっぱい降ってもらいたいなぁ。。。



今日の自分のレッスン担当はJrクラス。

harabro.jpg
ゆうみちゃん(5年生)・あっくん(3年生)の仲良し兄弟。
今シーズン初滑りということもあって、最初は動きが堅かったけど、後半は調子もでてきてボーゲン→シュテムと順調にステップアップ!ゆうみちゃんはなんとパラレルもできるように!!2人とも頑張ったね!


一般Jr(レーシングではない)のレッスンを久しぶりにやったけど、自分自身もいろいろ思い出せたし勉強になった!Jrやキッズのレッスンで大切なことは、簡単な分かりやすい説明(理論ではなく擬音などを使ったフィーリングとかも)と大きな動きのお手本。それと、なんといっても、モチベーションをどう保たせるか。

レーシングや大人のレッスンと違って難しい言葉は使えないので、その中でどう分かりやすく伝えるかを凄く考えるから、実はそれが、後々、レーシングや大人のレッスンにも活きてることも多いので、レーシングのレッスンがないときはできるだけJrのレッスンも頑張ります!


さぁ、今夜は雪が降るかなぁ……降るよねぇ……降って、お願い!

posted by よっくる at 18:47| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

本日オープンしました!

今日から、かたしな高原スキー場がオープンしました。雪不足のためフルオープンではなく1部オープンですが、なんとかオープンできました。


それに伴い、自分の所属する、かたしな高原スキーキャンプも開校!!

Image028.jpg
今シーズン、1番最初のお客様。ヒカルくん(6歳・年長さん)と、園児のカリスマことネギ先生。
元気があってとても素直な可愛い子でした。いっぱい転んでたけど、後半は転ばなくなったし、スピードも出せるようになったし、上手になったね!
来週も頑張ろう!!



まだまだ、雪不足は深刻で気苦労は絶えないけど、今日はヒカルくんの笑顔にとっても癒されました。ありがと!

スタッフ一同もお客様に笑顔で帰って頂けるように頑張りまーす!



posted by よっくる at 18:38| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

雪上車両講習会。

今日は雪上車両の講習会に行ってきました。

スノーモービルや圧雪車をスキー場で運転するのは私有地内での作業になるから、基本的に免許はいらないのである。分かりやすく言えば誰でも運転できるってこと。

だから、この講習会は安全な雪上車両の取り扱い方や管理のし方など、実技ではなく心構え的な内容でした。(詳しくはマニアックになってしまうので書かないけど)とにかく、事故がないようにってこと。


でも、この講習を受けたことによって、自分はかたしな高原スキー場の雪上車両管理責任者の1人になってしまったわけで、自分以外の誰かが事故を起こしてしまったとしても、自分も責任が問われる可能性があるので、最大限の注意をはらって安全に雪上での仕事をしなければって思いました。


で、そのあとは、アメアスポーツ(ATOMIC)にいたときに大変お世話になった斉藤 直さんが出張で高崎にきていたので、夕飯をご一緒させていただいた。

なんでも、仕事で日本全国大手量販店周りをしていて、2ヶ月間も会社にも家にも帰ってないらしい・・・。実は自分も、ATOMICにいたときに直さんとBindingの取り付け講習会で、南は福岡から北は札幌まで車で1ヶ月かけて周ったことがあるのだが(しかも、なぜか1ヶ月の間の昼ゴハンは全てCOCO1のカレー!おかげで1ヶ月で8キロ太ったよ。)、1ヶ月でもかなり辛かったので、その倍の2ヶ月でしかもずっと1人って聞いて、想像するのも怖かった。

実際、直さんも「久しぶりに、仕事以外のことを人と話した気がする。」って言ってました(笑)

でも、自分も久しぶりにメーカーの方と会って、まじめな話からくだらない話、情報交換などができたのでとても嬉しかったし、地道に全国を周っている直さんを見て自分も頑張らなくちゃって気を引き締められたのでとても有意義な時間を過ごせました。





P・S
明日は2ヶ月ぶりにゆっくり自分のベットで休んでくださいね!!
posted by よっくる at 23:59| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

スクール常勤スタッフ集合!

今日は先シーズンのかたしな高原スキーキャンプの常勤スタッフが沼田に集合した。というのも、神奈川の藤沢に住んでいる、クロちゃんとエリツィンが草津温泉の帰りに沼田によってくれたからである。


集合したメンバーは、自分と「ネギ先生」こと5歳児以下限定のカリスマ根岸くん、「クロ先生」こと小学生女子のアイドル黒沢くん、「みっしー先生」ことユウティリティープレイヤーの三島さん。雪の幼稚園スタッフの「エリツィン」こと藤原さん。第一リフトの幸太郎。


みんな、今シーズンも常勤をしてくれるらしい。ありがと!


posted by よっくる at 23:06| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かたしな高原スキーキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。